大量更新☺︎話題まるちゃん

毎日のニュース、話題、速報まとめています。

    毎日のニュース、話題、速報まとめています。

    カテゴリ: スポーツ



    FullSizeRender


    不倫&隠し子騒動のB1滋賀・狩野祐介にチームが厳しい処分 本人もコメント「あってはならない行為」
    …動を報じられた元日本代表の狩野祐介に関して、処分と本人のコメントを発表した。  チームは「この度の一部メディアによる狩野祐介選手のプライベート上のトラ…
    (出典:スポーツ報知)


    狩野 祐介(かりの ゆうすけ、1990年4月18日 - )は、福岡県出身のバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。Bリーグ・B1の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに在籍している。 福岡県飯塚市出身。飯塚市立庄内小学校、福岡市立春吉中学校を経て、福岡第一高校ではセック・エルハジ・
    7キロバイト (530 語) - 2022年6月5日 (日) 11:39



    【【不倫&隠し子騒動のB1滋賀・狩野祐介にチームが厳しい処分 本人もコメント「あってはならない行為」】】の続きを読む


    RIZIN欠場の朝倉海「正直、頭が真っ白に」 深刻な右手の状態も告白「靭帯や関節の神経を圧迫」
    …「本当に申し訳ございません。」と題した動画で欠場を語る 格闘家の朝倉海は、7月2日に沖縄アリーナで開催される格闘技イベント「湘南美容クリニックpre…
    (出典:ENCOUNT)


    朝倉 (あさくら かい、1993年10月31日 - )は、日本の男性総合格闘家、YouTuber。愛知県豊橋市出身。第3代RIZINバンタム級王者。初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。RIZIN FIGHTING JAPAN GRAND-PRIX 2021
    23キロバイト (2,299 語) - 2022年6月30日 (木) 01:29



    【【RIZIN欠場の朝倉海「正直、頭が真っ白に」 深刻な右手の状態も告白「靭帯や関節の神経を圧迫」】】の続きを読む


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。元K-1 WORLD GPフェザー級王者。元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。元Krush -58kg王者。K-1
    34キロバイト (3,943 語) - 2022年6月27日 (月) 09:05



    【【武尊が「パニック障害」「うつ病」を公表 格闘家人生無期限休養もネットであふれる「希望への感謝」】】の続きを読む


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家、YouTuber、歌手。千葉県松戸市出身。TARGET/Cygames所属。血液型はB型。、『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意のストレートは『ライトニング・レフト』。RISE世界フ
    79キロバイト (10,462 語) - 2022年6月19日 (日) 12:28



    FullSizeRender



    ■『Yogibo presents THE MATCH 2022』(19日/東京ドーム
     日本最大規模の格闘技イベントの第15試合“運命の一戦”で、那須川天心(23)と武尊(30)が対戦し、3ラウンド判定で天心が勝利した。

    【画像】『THE MATCH 2022』大会ルールの詳細

     6月19日午後9時7分、日本中に待望された試合のゴングがついに鳴らされた。序盤から天心がスピードの早い打撃を繰り出し、パンチを受けた武尊の顔は真っ赤に。その後も天心がリードし、1ラウンド終盤には左フックで武尊からダウンを奪う。5人のジャッジ全員がこのラウンドに「10対8」で天心を支持した。

     続く第2ラウンド、攻め急ぐ武尊の頭が天心の顔面に入るハプニングで試合がストップ。さらに天心を投げた武尊に注意が与えられたが、ジャッジは5人中4人が「10対10」、1人が武尊に「10対9」を付けた。


    ●『Yogibo presents THE MATCH 2022』
    オープニングファイト -53kg級
    ×那須川龍心
    判定0-3
    大久保琉唯

    ・第1試合 -55kg級
    ○鈴木真彦
    判定2-0
    ×金子晃大

    ・第2試合 -55kg級
    ×志朗
    判定0-3
    ○玖村将史

    ・第3試合 -55kg級
    ○江幡睦
    延長判定2-1
    ×璃明武

    ・第4試合 -53kg級
    ○風音
    延長判定3-0
    ×黒田斗真

    ・第5試合 -60kg級
    ○笠原友希
    判定3-0
    ×中島千博

    第6試合 -100kg級 
    ×内田雄大
    1ラウンドKO
    ○マハムード・サッタリ

    ・第7試合 -100kg級
    ×山下力也
    判定3-0
    ○シナ・カリミアン

    ・第8試合 -71kg級
    דブラックパンサー”ベイノア
    判定0-3
    ○和島大海

    ・第9試合 -62kg級 
    ○YA-MAN
    1ラウンドKO
    ×芦澤竜誠

    ・第10試合 -62kg級
    ○中村寛
    判定2-0
    ×レオナ・ペタス

    ・第11試合 -63kg級
    ×白鳥大珠
    1ラウンドKO
    ○ゴンナパー・ウィラサクレック

    ・第12試合 -67kg級
    ×山田洸誓
    判定3-0
    ○安保瑠輝也

    ・第13試合 -65kg級 
    ○原口健飛
    2ラウンドTKO
    ×山崎秀晃

    ・第14試合 -68.5kg級
    ○海人
    延長判定3-0
    ×野杁正明

    ・第15試合 -58kg級
    那須川天心
    ×武尊

    ◆『Yogibo presents THE MATCH 2022』はABEMA PPVで全試合完全独占生中継。通常のアングルに加え、300万円のVVIP最前列席と同じアングルで試合を楽しめる“300シートアングル”にて、全試合を視聴できる一般チケットが5500円、天心と武尊のそれぞれの応援チケットが7700円で販売中。
    『THE MATCH 2022』第15試合で武尊に勝利した那須川天心(C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)



    【THE MATCH】原口健飛、憧れの山崎秀晃にTKO勝利 | ニコニコニュース

    原口 健飛(はらぐち けんと、1998年4月9日 - )は、日本の男性キックボクサー。兵庫県伊丹市出身。第6代RISEライト級王者。 幼少の頃に空手を始め、フルコンタクト系空手の全日本大会で優勝するなど活躍。中学3年まで聖武会館で小野寺天汰らと研鑽を積んだ。
    9キロバイト (842 語) - 2022年6月19日 (日) 10:56



    ■『Yogibo presents THE MATCH 2022』(19日/東京ドーム
     日本最大規模の格闘技イベントの第13試合で、原口健飛(24)と山崎秀晃(35)が対戦し、1ラウンドで2度のダウンを奪った原口が、2ラウンドでもダウンを奪いTKO勝利を飾った。

    【写真】熱いバトル続出!『THE MATCH 2022』全試合写真を随時更新

     跳び技回転技を連打、常に想像を超える新生RISEの顔・原口。昔からファンとして憧れていたK-1屈指の倒し屋・山崎と、長年熱望していた試合が実現した。

     1ラウンドから激しい打撃の応酬となり、原口がスピーディーなラッシュを繰り出すと山崎はたまらずダウン。立ち上がった直後にも続けざまにパンチを繰り出して山崎は2度目のダウンを喫するも、なんとか立ち上がり1ラウンドを終えた。

     山崎のダメージが残るまま2ラウンドが始まり、山崎はギアを上げてさらにラッシュを仕掛けると、山崎は一方的に打撃を食らいながらもダウンはせずに踏ん張ったが、レフリーが止めて山崎のTKO勝利となった。

    ●『Yogibo presents THE MATCH 2022』
    オープニングファイト -53kg級
    ×那須川龍心
    判定0-3
    大久保琉唯

    ・第1試合 -55kg級
    ○鈴木真彦
    判定2-0
    ×金子晃大

    ・第2試合 -55kg級
    ×志朗
    判定0-3
    ○玖村将史

    ・第3試合 -55kg級
    ○江幡睦
    延長判定2-1
    ×璃明武

    ・第4試合 -53kg級
    ○風音
    延長判定3-0
    ×黒田斗真

    ・第5試合 -60kg級
    ○笠原友希
    判定3-0
    ×中島千博

    第6試合 -100kg級 
    ×内田雄大
    1ラウンドKO
    ○マハムード・サッタリ

    ・第7試合 -100kg級
    ×山下力也
    判定3-0
    ○シナ・カリミアン

    ・第8試合 -71kg級
    דブラックパンサー”ベイノア
    判定0-3
    ○和島大海

    ・第9試合 -62kg級 
    ○YA-MAN
    1ラウンドKO
    ×芦澤竜誠

    ・第10試合 -62kg級
    ○中村寛
    判定2-0
    ×レオナ・ペタス

    ・第11試合 -63kg級
    ×白鳥大珠
    1ラウンドKO
    ○ゴンナパー・ウィラサクレック

    ・第12試合 -67kg級
    ×山田洸誓
    判定3-0
    ○安保瑠輝也

    ・第13試合 -65kg級 
    ○原口健飛
    2ラウンドTKO
    ×山崎秀晃

    第14試合 -68.5kg級 海人 対 野杁正明
    第15試合 -58kg級 那須川天心 対 武尊

    ◆『Yogibo presents THE MATCH 2022』はABEMA PPVで全試合完全独占生中継。通常のアングルに加え、300万円のVVIP最前列席と同じアングルで試合を楽しめる“300シートアングル”にて、全試合を視聴できる一般チケットが5500円、天心と武尊のそれぞれの応援チケットが7700円で販売中。
    『THE MATCH 2022』第13試合で山崎秀晃に勝利した原口健飛(C)THE MATCH 2022


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ