アンジャッシュ渡部、自粛中は「逃亡者みたいな生活」 復帰の決め手も激白 | ニコニコニュース


渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。後述の不祥事に伴い、2020年6月以降は芸能活動を自粛していたが、2022年2月に活動再開した。…
30キロバイト (3,864 語) - 2022年11月25日 (金) 02:00



 お笑いコンビアンジャッシュの渡部建が、25日放送のお笑いコンビくりぃむしちゅー有田哲平がMCを務めるABEMAの新バラエティー有田哲平の引退TV』に出演。芸能活動を自粛していた期間のこと、復帰の決め手、相方・児嶋一哉への思いを語った。

【写真】有田哲平がもみくちゃに!『有田哲平の引退TV』ビジュアル

 渡部とは長きにわたって親交のある有田だが、4~5年くらい会っていなかったようで「久しぶりだね」としみじみ。有田が「児嶋が珍しく、迷惑かけますとか、復帰する時もやっていたよ。それは変わったな」と明かすと、渡部は「いろいろな人に頭を下げさせてしまったっていうのはありますね。本当に児嶋がいなかったら、ここにも座れていないので。相当つらいことをさせてしまった」と言葉を紡いでいった。

 現在の仕事は、月に一度ある『白黒アンジャッシュ』の収録が主だといい「いろいろな人が頭を下げてくれて、やっとたどり着いた千葉テレビなんですよ。本当に毎日考えたんですよ。事務所はてんやわんや。児嶋はどこに行っても言われる。奥さんも。『やめたほうが』っていうのはずっと考えていた」と回顧。

 復帰を決意した理由として「このまま芸能界やめますが一番迷惑かけないなと。ただ(自粛中は)ずっと逃亡者みたいな生活なんですよ。それで、なにかある度に全部ニュースになってしまう。ずっとこういう生活が続くのって『これはな…』っていうのが。あった。これはもう1回出て、矢面に立って、生き恥さらしてでも復帰しますと、玉砕覚悟でやらないと。最後まで、この人生かと思ったんですよ。一生逃げて、スキャンダルで芸能界引退した人生は、けっこうハードだし、これこそ家族にも迷惑をかけると思った」と赤裸々に語っていた。

渡部建 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)