川瀬名人は“ひろゆき+ガーシー+GACKT”芸人仲間が明かす | ニコニコニュース


ゆにばーす (川瀬名人からのリダイレクト)
b “ゆにばーす川瀬の等身大エッセイ、連載スタート!”. よしもとニュースセンター (2015年7月15日). 2016年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月15日閲覧。 ^ “本はあくまで本”. だったらそれがコーヒーの力 よしもと芸人 ゆにばーす川瀬名人のブログ (2013年7月12日)
26キロバイト (3,620 語) - 2022年5月18日 (水) 14:20



お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多(36歳)が、5月22日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間」(ABEMA)に出演。ゆにばーす・川瀬名人の“知られざる素顔”を語った。

番組にはこの日、「M-1グランプリ」に人生をかける、ゆにばーす・川瀬名人に「漫才だけに縛られるのではなくバラエティにも出てほしい!」と願う芸人仲間たちが集結。川瀬名人がバラエティ界に飛び込んで来られるよう呼びかける新企画「ゆにばーす川瀬名人を解放してあげよう おーい川瀬!こっちおいで!」を実施した。

この企画では、川瀬名人をよく知る鬼越トマホーク金ちゃんと坂井良多、愛ランズの神子島祐司、入間国際宣言の千葉ゴウ、くらげの渡辺ら4組の芸人が集結。“なぜテレビに出ないのか”“どうすればテレビに出るのか”などをテーマに、川瀬名人の“漫才だけじゃない魅力”を徹底解剖していく。

仲間たちによって、“普段は明るくてイイ奴”“後輩の借金を肩代わりしている”など、川瀬名人の知られざる素顔が次々と明らかになる中、坂井は「知識とか論破力はひろゆき関西弁でまくし立てる感じはガーシー、自分の信念を貫く感じはGACKTなんです。だから全部持ってるんです。それで生き方はパク・セロイ、めちゃめちゃカッコいいんです」と賞賛した。


(出典 news.nicovideo.jp)