YouTube好き

毎日のニュース、話題、速報まとめています。

    毎日のニュース、話題、速報まとめています。


    藤井流星×矢吹奈子『18歳、新妻、不倫します。』、ジャニーズWESTが歌う主題歌が流れるPR映像到着 | ニコニコニュース


    藤井 流星(ふじい りゅうせい、1993年〈平成5年〉8月18日 - )は、日本の歌手、アイドル、タレント、俳優。男性アイドルグループ・ジャニーズWESTのメンバー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 2006年10月、ジャニーズ事務所に入所(同期は中山優馬、重岡大毅、向井康二)。TOP KidsやHey…
    28キロバイト (3,373 語) - 2023年9月6日 (水) 20:04



     ジャニーズWEST・藤井流星が主演を務め、矢吹奈子がヒロインを演じる10月スタートドラマ18歳、新妻、不倫します。』より、メインビジュアルジャニーズWESTが歌う主題歌Beautiful」が流れるPR映像が解禁された。

    【動画】ジャニーズWESTが歌う主題歌「Beautiful」が流れる、ドラマ『18歳、新妻、不倫します。』ティザー30秒PR映像

     累計発行部数130万部突破のわたなべ志穂による同名漫画を実写化する本作は、18歳お嬢様と超ハイスペックなボディーガードの、お互い不倫し放題な“偽装結婚”から始まる超絶純愛ラブストーリー。脚本は阿相クミコ。監督は湯浅弘章らが担当する。

     物語の舞台は、大富豪で絶対的な権力をもち帝国とも称される「三条グループ」。その本家の1人娘・明花(矢吹)は、18歳お見合い結婚をすることが決められていた。しかし、恋愛に恋焦がれていた“お姫様”の明花は、幼い頃から自身のボディーガードで、三条家からの信頼も厚い“超ハイスペック”な藤宮煌(藤井)と偽装結婚し、自由な恋愛=不倫をしようと画策。ところが、煌は明花のことを一途に愛していた…。

     このたび、フォーマルなブラックスーツを身にまとった藤井流星演じる藤宮煌と、金色の色打掛姿の矢吹奈子演じる三条明花が寄り添うクール&艶やかなメインビジュアルが完成。新郎でありながら明花のボディーガードでもある煌は、髪飾りに手を添え、全身でその身を守るような佇まいが印象的。一方の新妻となる明花は、煌のスーツを握りしめつつも、口に添える人差し指が何やら意味深…?

     偽装結婚をして、ときめくような大恋愛=不倫し放題(!?)な新婚ライフを夢見る新妻・明花と、ただ一途に明花を守り抜く煌のストーリーを予兆させるようなこのメインビジュアルでは、まっすぐな視線を見せる煌と、茶目っ気あるあどけなさをのぞかせた明花の表情が印象的だ。クールハンサムなボディーガードと偽装結婚した18歳の奔放な新妻は、新婚生活の中で不倫の恋を見つけるのか? それとも―?

     さらに、ドラマ映像に乗せてジャニーズWESTが歌う主題歌Beautiful」が流れるPR映像も到着。美しいハーモニーメロディーが印象的な「Beautiful」は、これまでのジャニーズWESTイメージとは一線を画した大人なラブソングに仕上がっている。明花のことを一途に想う煌の心情が乗せられたドラマのための書き下ろし曲で、ストーリーシンクロする歌詞の世界観が煌と明花の物語を美しく、ドラマチックに彩る。

     藤井は「これまで僕たちの曲で、キラキラした王道ラブソングはなかったと思うんですが、聞いた瞬間に『王道ラブソングだ!』と思いました。今、ジャニーズWESTが表現できる、最上級のアイドルソングだと思います」とコメントしている。

     ドラマ18歳、新妻、不倫します。』は、10月15日よりABCテレビ(関西)にて毎週日曜23時55分、10月14日よりテレビ朝日(関東)にて毎週土曜26時30分放送。10月19日より岩手朝日テレビにて毎週木曜24時50分放送、10月26日より鹿児島放送にて毎週木曜25時20分放送。ほか地域でも放送予定。

    ドラマ『18歳、新妻、不倫します。』メインビジュアル (C)わたなべ志穂/小学館/ABC


    (出典 news.nicovideo.jp)



    滝沢秀明氏の“キス強要”疑惑 元記事登場の当事者の会・平本淳也氏が釈明と謝罪 | ニコニコニュース


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の音楽プロデューサー、演出家、実業家。株式会社TOBE(トゥービー)代表取締役。元タレント・歌手・俳優。ジャニーズ事務所旧所属の元タレントであり、男性アイドルデュオ・タッキー&翼のメンバーとして活動していた。その後は事務所副社長・…
    108キロバイト (13,650 語) - 2023年9月18日 (月) 06:58



    滝沢秀明

    ジャニーズ性加害問題当事者の会代表を務める平本淳也氏が、23日に団体の公式サイトに声明を発表。同日にTO BE社長・滝沢秀明氏が更新したX(旧・ツイッター)を受け、釈明を行った。


    ■「『告発』という言葉は使っていない」

    同日夜、平本氏は「【誤解】週刊誌に掲載された滝沢秀明氏に対する疑惑報道について」との声明を当事者の会サイトに掲載。

    冒頭で「本意ではないことにおいて強く反論させて頂きます」「滝沢秀明氏におかれては大変なご迷惑とご心配をおかけしたこと、そしてファンの皆様にも不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と前置きすると、「私、平本淳也が滝沢氏の疑惑をもって告発するという印象ともとれる内容に驚いてる」と説明する。

    記事については担当記者に抗議したことを明かした上で、「『告発』という言葉は使っていない、『責めるつもりも追及する気もない』ことを『再確認』して編集または削除を依頼致しました」など、対応を求めているとした。


    関連記事:TOBEの新メンバー、シルエットが元キスマイ・北山宏光? 滝沢秀明も“匂わせ”でファン騒然

    ■取材では堂本光一と併せて評価していた

    経緯については「滝沢秀明氏がX(Twitter)にて反論されているのを知り」とすると、「『過去に、そういった話を聞いたことがある』、『ブログなどで、そのような内容で送られてきたことがある』ことについては回答は致しましたが、それをもって中傷しておりませんし、ましてやただ聞いた話で告発するなどありえません」と釈明。

    あくまで噂レベルであったとし、「加害なる問題として掲げたこともなく、微塵にも思っておりません。もちろん弊会の活動の主旨としている問題についても、その責任を追及しておりません」と問題化しない旨を明言した。

    また、「ジャニーズが作ったエンターテイメントの『良い部分』(誤解なきよう)として、これを成して繋げて行けるのは滝沢秀明氏か堂本光一氏しかいないだろうという話もさせて頂きました」「真のエンターテイナーである」など、取材ではその手腕をKinKi Kids堂本光一と併せて讃えたことも明かしている。


    関連記事:杉村太蔵、TO BEの海外活動難航を予想 ジャニーズ問題の波及を懸念

    ■Xでもさまざまな反応

    最後は、「告発など全く思いもしていないこと、これについて誤解を招くような取材の結果を生んでしまったことを深くお詫び申し上げます」と重ねて釈明し、滝沢氏にも「滝沢秀明ご本人と関係者様に大変なご迷惑とご心配をおかけしたこと、そしてファンの皆様にも非常なる不快な思いをさせてしまったことを改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪。

    これに対しX上には、「誤解があるような書き方だった、それに気づいて削除するよう連絡したという事がわかりました」「滝沢社長、平本淳也さん双方に迷惑かけ名誉を傷つけた記事を許さない」「記事は滝沢くんの話だけに終始してるので、告発のつもりは無いというならこの取材自体が無意味」など、さまざまな反応が見られた。


    関連記事:滝沢秀明氏、新会社設立で目指すもの ジャニーズの「原点回帰」に関係者も期待

    ■発端となったのは…

    一連の発端となったのは、滝沢氏がジャニーズ時代に後輩へキスを強要した疑惑を報じた記事。平本氏は同記事でジャニーズJr.から告発が寄せられた身として登場し、取材に「そういうメッセージが送られてきたことは事実です」「強制的にキスをさせるって」などと答えていた。

    しかし、滝沢氏は同日昼のポストで「許されない記事が出ました」「断固として否定させて頂きます」など、元記事となった週刊誌ニュースサイトの実名を挙げて反論・否定。

    だがX上では、複数のバラエティ番組で滝沢氏自ら“キスの儀式”を語る動画も拡散されており、「自分でキスの話を番組でしているのに」「でもキスの儀式があったことは事実」「北山くんも番組で話してたし夜会で健くんもYou達キスしちゃいなよって言って、滝沢社長も番組内で櫻井くんとしてたよね…」など、困惑が広がっている。

    ・合わせて読みたい→滝沢秀明氏、新会社設立で目指すもの ジャニーズの「原点回帰」に関係者も期待

    (文/Sirabee 編集部・玉山諒太

    滝沢秀明氏の“キス強要”疑惑 元記事登場の当事者の会・平本淳也氏が釈明と謝罪


    (出典 news.nicovideo.jp)



    コムドットやまと 登録者数30万人減も活動再開で訴えた「どうしても言いたかったこと」 | ニコニコニュース


    コムドットは、日本の男性5人組のYouTuber。メンバーはやまと、ゆうた、うらた、ひゅうが、あむぎり。YouTubeチャンネルとしてメインの「コムドット」、サブの「オフドット」が存在する。事務所には所属せず、リーダーのやまとを代表取締役とする株式会社を設立した。…
    28キロバイト (2,798 語) - 2023年8月25日 (金) 22:50



    代替テキスト
    コムドットYouTubeチャンネルより)

    6月23日からYouTubeチャンネルの登録者数が減少傾向にあった5人組YouTuberコムドット。同日時点では416万人を誇っていたが、現在は386万人にまで減少する事態に(21日15時時点)。

    「登録者数が減ってしまったきっかけは、6月に2人組女性YouTuber・平成フラミンゴとの間で起こったイベントの“契約トラブル”だと言われています。リーダーやまとさん(25)の《保身に走ったツケは必ず回ってくるぞ》といった脅迫めいたツイートや強気な態度は、多くのファンを困惑させてしまったようです」(WEBメディア記者)

    だが、やまとの“強気態度”はその後も波紋を広げることに。

    やまとさんはチャンネル登録者数が400万人を切ったことについて、“登録者数を減らしたい層がいる”“コムドットを批判する風潮になりすぎている”と持論を展開していました。ゆうたさん(24)と挑戦した『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の100キロマラソンでは、40km付近で2人とも脱落する結果に。やまとさんは走る直前に“100km走ったら全回収”と豪語していましたが、終わってみると“練習の時間が取れなかった”などと言い訳したことも批判を集めてしまいました」(前出・WEBメディア記者)

    さらに8月末には迷惑系YouTuberから撮影場所を特定・拡散され、生配信で突撃されてしまう被害に。それだけでなく、やまと9月2日に公開したYouTube動画で殺害予告を受けたと告白。「正直、とても怖いです」と吐露し、「このような行為は断じてやめていただきたいです」とコメント。その上で新たな撮影場所の確保や体制を整えるため、活動休止を発表していた。

    ファンも不安視するなか、加速してしまった登録者数の減少。そんななか、コムドットは19日までに公開した動画で5人での活動再開を報告した。

    動画ではドライブ埼玉県・秩父を訪れ、観光名所である長瀞で食べ歩きや地元住民との交流を堪能。ロケから帰宅すると、やまとは「最後どうしても言いたいことがありまして」と切り出した。

    そして、「この4、5カ月、コムドットにとってすごいキツイ時期で。色んなことがあって、その時にすごい一部言われてたのが『コムドットと仲良いクリエイターは何で動かないんだ』みたいなことを一部で言われてたじゃないですか」と言及。

    しかし“仲間が動いてくれない”というのは事実とは異なるといい、やまとは「むしろみんな、すぐ連絡くれたりとか。気にかけてくれてたっていうのは、俺らの口から言っておきたいなと思ってて」とコメントテロップにも、「本当に優しい声をかけてくれました」と表示された。

    やまとクリエイター仲間からの心遣いに感謝するとともに、「『この世代の先頭』だって言って走ってきたからさ、心配させてしまってることが悔しかった」と告白。「マジの友達たちが心配してくれてるのに、その世間の刃が俺らの友達に向くのはちょっと嫌だなと思う」「(友人たちに)本当助けられてます」とも語った。

    心機一転、活動を再開させたコムドット。登録者数を回復させることはできるだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ