大量更新☺︎話題まるちゃん

毎日のニュース、話題、速報まとめています。

    毎日のニュース、話題、速報まとめています。


    【オリコンドラマ満足度】川口春奈&目黒蓮『silent』が2週連続で“100Pt満点”獲得、平野紫耀『クロサギ』2位に急上昇 | ニコニコニュース


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber、ファッションモデル。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」…
    93キロバイト (12,815 語) - 2022年11月12日 (土) 04:51



     川口春奈Snow Man・目黒蓮の出演で話題の『silent』(フジテレビ系)が、オリコンの最新ドラマ満足度(11月8日11月14日放送を対象)調査で、前週に続き2週連続で100Pt満点を獲得した。

    【最新ランキング】平野紫耀が急上昇、長澤まさみ、山崎賢人も軒並み上昇 “豊富”な秋ドラマ

     『silent』は、初回から88Pt、97Pt、98Pt、99Ptと右肩上がりを記録し、前週(5話目)と今回(6話目)で100Pt満点を獲得した。

     項目別(5項目各20Pt)にみると、録画を含む「視聴量」とTwitterの「話題性」は初回から20Pt満点。「主演」「主演以外」も3話目以降で満点。オリジナルの脚本で“様子見”する視聴者が多かったことから、「内容」だけが微増を繰り返していた。

     オリジナル作品となる『silent』は、川口演じる主人公の青羽紬(あおば・つむぎ)が、かつて本気で愛した恋人である目黒蓮演じる佐倉想(さくら・そう)と、音のない世界で“出会い直す”という、切なくも温かいラブストーリーを描いている。

     これまでに恋愛を描いた作品で満足度100Pt満点を獲得したのは、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系2020年1月期/上白石萌音主演)や、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系2016年10月期/新垣結衣主演)などがあった。コメディ要素が一切ナシの“純愛”を描く恋愛ドラマとしては、『silent』が初めてと言えるだろう。

     11月24日の放送は、サッカーワールドカップ中継のため休止に。しかし、58万人のフォロワーを持つ公式Twitterが、未公開シーンを順次公開するなどして視聴者の“ロス”を解消。フォロワーから「作品への愛情を感じられてうれしい」「ありがたいです!」などと反響を集めていた。盛り上がりは放送休止中も続いており、8話目で「3週連続満点」の記録も期待できそうだ。

     このほか2位には、平野紫耀主演の『クロサギ』(TBS系)がランクインしており、満足度は90Pt(3話目)から97Pt(4話目)と大幅に上昇。3位は、長澤まさみ主演『エルピス―希望、あるいは災い―』(関西テレビフジテレビ系)が96Pt、4位は山崎賢人(※崎=たつさき)の『アトムの童』(TBS系)が95Ptを記録しており、上位で僅差の争いとなっている。どの作品も満点獲得が予想される勢いで、秋ドラマの動向に引き続き注目したい。

    ●「ドラマ満足度ランキング」とは
    オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システムオリコンモニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

    『silent』(C)フジテレビ


    (出典 news.nicovideo.jp)



    SixTONES・京本大我が新型コロナウイルス感染 メンバー5人は陰性 | ニコニコニュース


    京本 大我(きょうもと たいが、1994年〈平成6年〉12月3日 - )は、日本のアイドル、俳優であり、男性アイドルグループ・SixTONESのメンバーである。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2006年5月、ジャニー喜多川のスカウトによりジャニーズ事務所にレッスン生として入所する。同年、ジャニーズJr…
    55キロバイト (6,846 語) - 2022年11月24日 (木) 02:47



    ジャニーズ事務所

    SixTONES京本大我新型コロナウイルスに感染したことを25日、所属するジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。


    ■喉の痛みと発熱の症状

    公式サイトでは、京本について「喉の痛みと発熱の症状があったため、PCR検査を実施した結果、きのう11月24日に陽性であることが確認されました」と報告。「今後につきましては、一定期間、療養及び経過観察いたします」と説明した。


    関連記事:岩田絵里奈アナ、コロナ感染から復帰 「おかえりなさい!」と歓喜の声

    ■ほかのメンバーは陰性

    なお、ほかのメンバーについては「京本の新型コロナウイルス感染の報告を受けまして、PCR検査を実施した結果、5名全員陰性でした」と明かし、「この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします」としている。


    ■ファンから気遣う声

    この発表に、ツイッター上ではファンから「最近忙しくしてたと思うので、どうかゆっくり休んで…お大事にしてください」「忙しかったし免疫力落ちてたかな…お大事に…」「症状出てるみたいで心配。少しでもしんどくないといいな」と気遣う声があがっている。

    ・合わせて読みたい→柏木由紀、コロナ感染から復帰を報告 「誕生日ぎりぎり間に合った…!」

    (文/Sirabee 編集部・けろこ

    SixTONES・京本大我が新型コロナウイルス感染 メンバー5人は陰性


    (出典 news.nicovideo.jp)



    アンジャッシュ渡部、自粛中は「逃亡者みたいな生活」 復帰の決め手も激白 | ニコニコニュース


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。後述の不祥事に伴い、2020年6月以降は芸能活動を自粛していたが、2022年2月に活動再開した。…
    30キロバイト (3,864 語) - 2022年11月25日 (金) 02:00



     お笑いコンビアンジャッシュの渡部建が、25日放送のお笑いコンビくりぃむしちゅー有田哲平がMCを務めるABEMAの新バラエティー有田哲平の引退TV』に出演。芸能活動を自粛していた期間のこと、復帰の決め手、相方・児嶋一哉への思いを語った。

    【写真】有田哲平がもみくちゃに!『有田哲平の引退TV』ビジュアル

     渡部とは長きにわたって親交のある有田だが、4~5年くらい会っていなかったようで「久しぶりだね」としみじみ。有田が「児嶋が珍しく、迷惑かけますとか、復帰する時もやっていたよ。それは変わったな」と明かすと、渡部は「いろいろな人に頭を下げさせてしまったっていうのはありますね。本当に児嶋がいなかったら、ここにも座れていないので。相当つらいことをさせてしまった」と言葉を紡いでいった。

     現在の仕事は、月に一度ある『白黒アンジャッシュ』の収録が主だといい「いろいろな人が頭を下げてくれて、やっとたどり着いた千葉テレビなんですよ。本当に毎日考えたんですよ。事務所はてんやわんや。児嶋はどこに行っても言われる。奥さんも。『やめたほうが』っていうのはずっと考えていた」と回顧。

     復帰を決意した理由として「このまま芸能界やめますが一番迷惑かけないなと。ただ(自粛中は)ずっと逃亡者みたいな生活なんですよ。それで、なにかある度に全部ニュースになってしまう。ずっとこういう生活が続くのって『これはな…』っていうのが。あった。これはもう1回出て、矢面に立って、生き恥さらしてでも復帰しますと、玉砕覚悟でやらないと。最後まで、この人生かと思ったんですよ。一生逃げて、スキャンダルで芸能界引退した人生は、けっこうハードだし、これこそ家族にも迷惑をかけると思った」と赤裸々に語っていた。

    渡部建 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ